これまでの放送内容

2019年5月28日放送【脳出血新原因&改善法】SP

【脳出血を防ぐ科】
脳出血を起こす意外な新原因を徹底解明!名医が勧める、脳出血を防ぐ簡単な方法を大公開!

なかなか名前が出てこないという経験、身に覚えのある人は多いのではないだろうか。実はそんな人の中に近い将来、大変な事態を招く可能性を秘めている人がいることがわかってきた。それが年間約4万人が命を落とす「脳出血」。実はいま脳の血管の外側にいる、ある生き物が脳出血を引き起こす新原因として注目されているという。はたしてその正体とは?
2015年、「脳出血」に関する衝撃の新事実が発表された。60代から70代の健康な男女140名を特殊なMRIで調べたところ、およそ3人に1人の割合で、脳出血を起こした痕跡が発見されたというのだ。この脳出血の新事実について共同研究した脳の名医、猪原匡史先生(国立循環器病研究センター脳神経内科部長)によれば、実は健康な人でも小さな脳出血が日常的に起きていて、それが大出血の前触れとなっていることが判明。それを早期発見することで、命に関わる脳出血を防げる可能性があるという。
そこで今回は、健康診断などで特に問題のない60代以上の男女15名にご協力頂き、50音の一文字から始まる言葉を1分間に何個言えるかを問う「1分間言葉思い出しテスト」を実施。1分間に答えられる数が10個に達しなかった場合は、小さな脳出血の可能性ありと診断する。果たして皆さんの結果は…?そして小さな脳出血と言葉がなかなか出てこないということに一体どういう関係があるのか?!

その他、名医が探り当てた、治らない【足のしびれ】の正体について紹介する。


番組のおさらい脳出血を防ぐ科