あなたにぴったりの枕の作り方

《準備》
用意するもの
・玄関マット×1枚
(裏地の付いた毛足の短い硬めのもの、横80〜90cm×縦50cm)
・タオルケット×1〜2枚
・調整用のバスタオル

《作り方》
1.玄関マットを3つの蛇腹折りにする。角はしっかりそろえる。
2.タオルケットを1.で折った玄関マットと同じ横幅に合わせて折ります。次に、こちらも蛇腹折りで角をしっかりと合わせます。
3.先ほど折った、玄関マットの上にタオルケットを乗せます。床と垂直になるよう端をしっかりと合わせる。
4.端をきちんとあわせ、角が直角になるように重ねるのがポイントです。
5.枕に頭を乗せたら両手を胸の前でクロスして、膝を立てます。その状態で横を向き、額〜鼻〜胸の中心までの線が一直線になり敷物と平行になるよう枕の高さを調節します。この時、首が上がっている場合は枕が高過ぎる為、タオルケットを1枚ずつはずし、首が下がっている場合には、枕が低過ぎる為、調整用のバスタオルを足して、首がまっすぐになるように微調整してください。
6.上向きでは、のどや首筋に圧迫感がなく、後頭部から肩の力が抜けてリラックスできるか確認してください。

7.最後に左右に寝返りをうってみてください。
無理な力を入れずとも、抵抗なく寝返りが打てていれば、これで完成です。カバーや布などに入れれば崩れにくくなります。

16号整形外科
山田朱織枕研究所
山田朱織 先生 監修

(C)ABC TV All rights reserved.