Q.目がよくかゆくなり、こすってしまいます。かゆみはどう対処したらいいでしょうか?
A.掻くことによって、かゆみ物質が分泌されてさらにかゆくなります。また、こすることによって球結膜浮腫(結膜が水ぶくれの状態になり、まぶたが閉じないほど腫れることもある)を生じたりするので、目は極力掻かないで点眼液でかゆみを抑えましょう。

かゆみの原因はアレルギー性の結膜炎のことが多いので、眼科で検査を受け、症状に応じた点眼液をもらうのが良いでしょう。毎年同じ時期に起こるのは特定の花粉に反応している可能性があります。一年中、かゆみが続いているのは通年型のアレルギーと考えられます。アレルギーの原因物質を特定し、脱感作(アレルギー反応を軽減させるため少量の抗原を投与し続け、反応を起こさせなくすること)する方法も報告されていますので、アレルギーを専門にする皮膚科に相談してみるのも良いかも知れません。季節性の場合には、特定の花粉が飛び始まる2週間くらい前から抗アレルギー薬を使用することで、症状の軽減が期待できるようです。

時に、糖尿病などでもかゆみを感じることがありますので、アレルギーだろうと放置せずに眼科を受診することが大切です。

梶田眼科 院長
梶田雅義 先生 監修


(C)ABC TV All rights reserved.