女性にとっておきのツボ

腰痛にお勧め…
『築賓(ちくひん)』
このツボは腰から来る神経の緊張をほぐすため、腰痛が和らぐと同時に下半身全体の血流が改善すると考えられます。

【見つけ方】
ふくらはぎの内側にあるツボです。膝とくるぶしの中間あたりのふくらはぎ内側を押してみて下さい。痛い所が築賓です。



【押し方】
押す力…少し指が押し戻される位を目安に。
回数…5秒間、力を加えて離す。それを5回繰り返すのを1セットとして下さい。
親指の腹で足の中心に向かって強めに押して下さい。

【オススメ】
◆一緒に刺激することで、さらに腰痛の解消効果をアップさせるツボ
⇒「胞盲」はコチラ
◆「築賓」を指圧した後に「八風」を刺激すると【足の冷え】の解消効果もアップします!
⇒「八風」はコチラ

ツボは、1つ押せば、それだけで絶対に症状が改善するというものではなく、 何ヶ所か組み合わせて刺激した方がより高い効果を実感することができます。

※痛みが強い場合は、軽めに押すか、無理に続けないで下さい。 症状の強い場合は、お近くの専門医療機関や鍼灸治療施設を受診することをおすすめします。

北里大学東洋医学総合研究所 臨床准教授
漢方鍼灸治療センター副センター長
伊藤剛先生 監修


(C)ABC TV All rights reserved.