女性にとっておきのツボ

冷え・婦人病にお勧め…
『三陰交(さんいんこう)』
骨盤内の臓器が暖められる効果があります。女性の月経不順や更年期障害など、様々な婦人病に効くため、女性にとっての特攻ツボと言われています。

【見つけ方】
内側くるぶしの5〜6cmほど上。
くるぶしの端に3本指をあてて下さい。ツボは人さし指の下にあります。(足の長い人は4本分)



【押し方】
すねの側から手を回し、親指の腹ですねの骨をつかむように押してみましょう。この時、足の中心に向かって押すのがポイントです。
5秒間、力を加えて離す。それを5回片足ずつ行いましょう。1日朝晩2度行ってください。ツボは全て左右対称ですので必ず両方、同じように押して下さい。

【オススメ】
◆三陰交には、さらに下肢や下腹部の冷え解消効果もあります。

ツボは、1つ押せば、それだけで絶対に症状が改善するというものではなく、 何ヶ所か組み合わせて刺激した方がより高い効果を実感することができます。

※痛みが強い場合は、軽めに押すか、無理に続けないで下さい。 症状の強い場合は、お近くの専門医療機関や鍼灸治療施設を受診することをおすすめします。

北里大学東洋医学総合研究所 臨床准教授
漢方鍼灸治療センター副センター長
伊藤剛先生 監修


(C)ABC TV All rights reserved.