Q.夜、うまく寝つける方法はありますか?
A.体温差を作ることがうまく眠るコツです。
人間の体温は1日の中でも約24時間の周期で上下を繰り返しています。特に夜の7時から翌朝の5時にかけては体温が下がる時間帯で、この時、体温が下がることで眠気が起こります。歳をとって眠れなくなるのは、体温の差があまり無くなるなるため、寝つきが悪くなるのです。

方法としては、布団に入る1時間くらい前にお風呂に入ることが最も効果的です。 眠る寸前に入ると身体が温まり過ぎているため体温がうまく下がりません。逆に数時間前に入ってしまうと体温が下がりきっていて体温差が生まれません。1時間くらい前に入ることで適度な体温差が作りだせるのです。

ちなみに、コタツや暖房の効きすぎた部屋で眠り続けると体温差が生まれないため、眠っていたとしても質の良い睡眠にはならないので注意しましょう。

久留米大学 副学長・医学部長
内村直尚 先生 監修

■あなたの不眠の原因を探る!
不眠のタイプ別チェック


(C)ABC TV All rights reserved.