Q.眼の下がピクピクと痙攣します。これは何ですか?
A.眼の下が ピクピク痙攣する原因の一つとして考えられるのが「眼瞼ミオキミア」またの名を「眼瞼波動症」といいます。
これは片方の下まぶたがピクピク痙攣する病で、眼精疲労やストレスが原因と考えられています。特に大きな異常ではないので、十分に休息をとってストレスや疲労の解消などに努めれば自然に治まる症状です。
それでも治まらない場合は強い心的ストレスが原因の場合もありますので眼科医とよく相談し、心療内科での治療も検討してみて下さい。

眼の下のケイレンが頬などに広がっていった場合は「片側(へんそく)顔面痙攣」という病の可能性があります。これは顔の片側が激しくケイレンする病で、原因は顔面神経が血管などに圧迫されて発症すると言われています。
もし、ケイレンが頬から下にも広がっていくようなことがあれば神経眼科、脳外科などにご相談することをお勧めします。


井上眼科病院 名誉院長
若倉雅登先生 監修


(C)ABC TV All rights reserved.