Q.健診では正常だった血圧…しかし、仕事中たまたま血圧を測ったら、高血圧でした。
A."職場高血圧"の疑いがあります。
血圧は変動が激しく、病院で測ると異常がないのに職場や家庭で測ると異常値になるというケースもよくみられます。これらを「仮面高血圧」といい、その中でも、仕事中に測定すると明らかに高血圧の数値を示すタイプを「職場高血圧」と呼んでいます。
血圧は、ストレスや疲労の影響を非常に受けやすく、仕事が多忙だったり、職場の人間関係に悩んでいたりすると、そのストレスから血圧が上がってしまうことがあります。
職場高血圧は健診では正常値なので、高血圧の自覚がなく、何の対策もしていない為、特に注意が必要です。「仕事中だけ」とはいえ、高血圧の時間が1日の3分の1以上を占めるとなると、確実に動脈硬化が進行します。ひいては、脳梗塞、心筋梗塞などの突然死に至るケースも少なくありません。
個人差もありますが、まずは職場や家庭で血圧を測り、変動が大きい場合は医師に相談してください。
また、食生活など生活習慣を見直すことも大切です。


東京都健康長寿医療センター 顧問
高血圧外来
桑島巌 先生 監修


(C)ABC TV All rights reserved.