Q.高血圧なのですが、運動をしてもいいですか?
A.適度な運動を習慣にすると血圧は下がります。
「運動を続けると血圧が下がる」という研究報告は数多くあります。しかし、いくら運動が良いからといって、ふだんあまり運動をしていない人が、いきなり激しい運動をするのは、たいへん危険です。
すでに心臓や腎臓などに障害が出ている方・狭心症や不整脈などがある方は、かかりつけの医師に相談してから始めましょう。
最初は、自分のできる範囲でゆっくりと運動していくことが大切です。運動を続けて体力がついたら、少しずつ運動強度を上げていきましょう。
おすすめは、ウォーキングなどの有酸素運動です。有酸素運動の場合、最初は血圧が多少上がりますが、その後しばらくすると、血圧は安定してきます。その他、サイクリングや水泳なども良いでしょう。

サッカーやバレーなど、勝ち負けのつく団体競技は、運動量を自分でコントロールできず、ついつい無理をしてしまいがちです。自分で運動量を調整できるものを選びましょう。

東京都健康長寿医療センター 顧問
高血圧外来
桑島巌 先生 監修


(C)ABC TV All rights reserved.