10秒テスト



【やり方】
@椅子に座って、右手をまっすぐ前に出す。
A10秒間、手を開いたり閉じたりする。
B20回以上出来ればOK。
C反対側の手でも同じ事を行う。


◎頚椎症性脊髄症になると、手を開く神経の途中に障害が生じるため、グーパーがしにくくなり、20回以上出来なくなります。

多摩川病院
整形外科
駒形正志先生 監修


駒形先生監修!
【お悩みQ&A】
Q.寝違えて首が痛い…どうすればいい?
Q.骨をポキポキと鳴らすのが癖…これは異常?
Q.腰痛に悩んでいます。足のしびれの原因は?

※このチェックの結果は、病気と診断するものではありません。また、該当する項目が少ないからといって、必ずしも健康と断定するものでもありません。
少しでも心配な方は、お近くの医療機関に相談される事をおすすめします。

(C)ABC TV All rights reserved.