≪群発頭痛とは?≫
●千人に一人がなるという頭痛。

●目の裏側の血管が拡張し、神経を刺激することで起きる頭痛で、片側の目の奥に突き刺さるような激しい痛みがほぼ同じ時間帯に2〜3時間、数週間続くのが特徴です。頭痛とともに頭痛の側に涙や鼻水が出たりします。

●痛みが数週間続く時期が1〜2年に1〜6回あり、それ以外に頭痛はありません。



(C)ABC TV All rights reserved.