尿の色検査

尿の色は、体内の異変を知らせてくれる重要なサインです。特に、食べ物や飲み物などの影響を受けにくい朝起きてすぐの尿を見ることが大切です。
「尿の色検査」では、尿の色のサンプルとして7種類の液体をお見せします。この中に、病のサインかも知れない尿があります。当てはまる色があるかどうかチェックしてみましょう。

検査

今朝、一番にした尿がどんな色だったか思い出し、以下の7種類の中から当てはまる色を1つだけチェックしてください。


無色透明
透明な黄色
透明な濃い黄色
濁った黄色
濁った白色
透明な紅茶色
濁った紅茶色



(C)ABC TV All rights reserved.