下肢静脈瘤の治療法

下肢静脈瘤は、基本的に命に関わるものではないので、心配することはありません。ただ、足がだるい、つりやすい、痛い、かゆい等の症状が出て困ったり、色素沈着が進んで潰瘍の状態になったりすることもあります。治療法は簡単なものから、入院が必要な手術までありますので、専門医にご相談ください。

■簡単なものには、医療用の弾性ストッキングがあります。ふくらはぎを締め付ける、弾性ストッキングを適切に着用すれば、下肢静脈瘤の予防になりますし、進行を食い止めることもできます。

(C)ABC TV All rights reserved.