そもそも"むくみ"とは

むくみとは、なんらかの原因によって水分が血管やリンパ管から外にしみだして、皮膚の下に溜まった状態のことをいいます。

[むくみのメカニズム]
そもそも血液は心臓のポンプの力で押し出され、動脈を通って全身を巡り、酸素を運びます。そして今度は老廃物を回収して静脈とリンパ管からまた心臓に戻ってきます。この時、静脈には心臓のような強力なポンプの力がないので、立っていたり、座っていたりすると、重力の影響でなかなか上に流れず、滞ってしまいます。そうなると、だんだん静脈から水分がしみ出してきます。これがむくみの正体。
二本足で立つ人間なら誰でも多かれ少なかれ経験する、いわば宿命のようなもの。
ほとんどの場合は問題のないむくみですが、中には命に関わる病気の予兆である危険なものもあります。

命に関わる重大な病が潜んでいるかも!?
■むくみの危険度チェック

(C)ABC TV All rights reserved.