乳がんセルフチェック

40歳以上の方は、乳がん検診を最低でも2年に1度受けることが大切です。しかし、検診の間の1年間で急速に発達する乳がんもありますので、こまめにセルフチェックを行うのが早期発見に大切な事なのです。ぜひ定期的にチェックしましょう。

乳がんセルフチェックのやり方

●月経前は乳房が張っていて硬く痛みも強いので、月経後1週間前後を目安で行うことをおすすめします。

●閉経後の方は月に一度日を決めるのが良いでしょう。


(C)ABC TV All rights reserved.