肩こり解消!タオル体操

肩こりに深い関係のある筋肉"広背筋"とは?
広背筋とは、肩より下、背中から腕につながっている筋肉。この広背筋が硬くなり、上手く機能していないと、肩の周辺にある「僧帽筋」という筋肉に大きな負担がかかり、カチカチに固まってしまいます。これが肩こりの原因。 つまり、広背筋を柔らかく保てていれば、僧帽筋に余計な負担がかからず、肩こりを予防&解消できると考えられます。

(C)ABC TV All rights reserved.