先生が体験した過去の症例
慢性的に悩んでいる痛みには、けがや病気など身体的な要因のほかに、心の問題や学校や職場などの社会的な立場などが大きくそして複雑に関与していることが、最近痛みを治療するうえでとても注目を集めています。

そうすると、治療も患者さん1人1人の背景にじっくり耳を傾けながら、身体・心・社会的立場という様々な方向から本当の痛みの原因を探っていかなければならないのです。

例えばどんなものに痛みの原因が隠れているのか、またどのように患者さんの痛みをほぐしていくのか、疼痛治療のスペシャリスト・北原先生が担当した症例をいくつかあげてみてみましょう。

症例1 人生の岐路が痛みの原因に!?(17歳・女性)

症例2 激しい月経痛に隠れた本当の原因とは?(30歳・女性)

症例3 何年も探り続けた腰痛の原因は自分自身にあった!?(55歳・女性)

症例4 大好きなものが実は痛みの原因に・・・(57歳・男性)


痛みの相談ができる医療機関は全国にあります。
まずはお近くの医療機関にお問い合わせ下さい。
<からだの痛み 相談窓口>
 NPO法人いたみ医学研究情報センター
 http://www.pain-medres.info/


(C)ABC TV All rights reserved.