飲み込み力検査(反復唾液嚥下テスト)
あなたの「飲み込む力」は今のところ問題ないようです。

今回の検査では問題がないようですが、半年とか一年後など、期間を置いてまたこの検査でチェックしてみてください。

もし、飲み込める回数が前回より減り5回以下(特に2回以下)になった場合は、飲み込む機能が落ちてきている可能性があります。

また、今後食事中に頻回にむせるようになったり、食後に咳や声のかすれが出たりするようになったら、検査の結果にかかわらず、飲み込む機能が落ちている可能性がありますので、一度、飲み込む機能(嚥下機能)を専門にしている耳鼻科を受診して詳しい検査を受けるようにしてください。

横浜市立大学大学院医学研究科
呼吸器病学主任教授
金子猛先生 監修


飲み込み力アップ!
嚥下おでこ体操

※このチェックの結果は、病気と診断するものではありません。また、該当する項目が少ないからといって、必ずしも健康と断定するものでもありません。
少しでも心配な方は、お近くの医療機関に相談される事をおすすめします。
(C)ABC TV All rights reserved.