飲み込み力検査(反復唾液嚥下テスト)
飲み込む力が低下することで、肺炎の原因となることもあるのです。あなたの「飲み込む力」が衰えていないかチェックしてみましょう!


●やりかた
(1)人差し指と中指で「のど仏」を軽く押さえるように挟みます。

※女性は「のど仏」の位置がわかりにくいと思いますが、顎から下に触っていき、初めにあるでっぱり部分を挟むようにしてください。

(2)その状態で口の中に唾液をためてこれを飲み込むと、のど仏が人差し指をこえて上に移動し、また戻るのがわかります。この「唾液の飲み込み」が30秒間で何回できるかを数えます。

この時、のど仏が人差し指より上にいかない場合は、一回と数えないでください。また、無理して急ぐことなく、きちんと飲み込むことを意識して行いましょう。

もし、唾液が少ない方や、口の中が乾燥している場合は、お水を飲んだり、口をゆすいでから始めてください。

準備はいいですか?
下の「検査開始!」を押すと、30秒間のタイマーが始まります。何回できるか数えましょう。

検査開始!


何回できましたか?回数を入力してください。

結果を見る


(C)ABC TV All rights reserved.