図を参考に@〜Bのポイントを、皮膚が1〜2センチへこむぐらい強めに押してみましょう。「ズキン」と痛みがある場合は、そこがトリガーポイントです。「痛気持ちいい」くらいは当てはまりません。

押す場所

@番
ベルトをする位置からコブシ1つ分上に行き、そこから左右にコブシ1つ分ずれたあたり。
⇒@が痛い人が考えられる原因はコチラ

A番
お尻の上の部分で、ベルトをする位置のちょっと下あたり。腰に手をかけたときに、親指が当たる部分。
⇒Aが痛い人が考えられる原因はコチラ

B番
足の付け根の、横の出っ張った部分から指3本分中に寄った付近、お尻のエクボの下あたり。
⇒Bが痛い人が考えられる原因はコチラ


(C)ABC TV All rights reserved.