腸内細菌のバランス いい?悪い?
腸内細菌チェック
あなたは食べたら食べた分だけ太ってしまう体質ですか?それとも太りにくい体質ですか?
実は最近の研究で、腸内環境が健康のバロメーターとして注目されており、太りやすい体質には腸に住み着いている“腸内細菌”のバランスが関係していることが分かってきました。はたしてあなたの腸内細菌のバランスがよいのか、悪いのか?
早速チェックしてみましょう!


早速チェック!
チェックへ進む

◆腸内細菌のバランスとは?
腸には100兆個以上の菌が住んでいて、その種類は1000種類以上あると言われています。人の全細胞数がおよそ60兆個なので、それより多くの菌が腸にはいて、その重さは1kgにもなるのです。

菌の分布状況やバランスなどは個人個人千差万別ですが、大きく分けて乳酸菌のように人間にとって良い働きをする善玉菌、悪い働きをすることが多い悪玉菌に分かれます。

一般的にはそのバランスが、だいたい善玉菌が2、悪玉菌が1、その他の菌が7ぐらいがいいのではないかと言われていますが、それが、悪玉菌が増えて善玉菌より優勢になるとバランスが崩れた状態になり、太りやすくなるほか、色々な問題が体の中で起きてくるのです。

(C)ABC TV All rights reserved.