コマ体操&肩グルグル体操のメカニズム

◆コマ体操のメカニズム

慢性化した片頭痛は、痛みの伝わる神経回路が記憶され、少しの事ですぐに痛みが発生します。
コマ体操を行い、首から脳へ同じ神経回路の別の刺激を送ると、痛みの信号が打ち消されます。よって片頭痛が起こりにくくなるのです。

◆肩グルグル体操のメカニズム

緊張型頭痛は肩周りの筋肉が凝り固まることで起こるので、肩グルグル体操、すなわち肩のストレッチを行うことで筋肉のコリを解消します。肩こり改善も期待できます。

何だか今日は頭が痛いなあ、と思いながら仕事をしているような人は、ほとんどこの2つの体操で治ると考えられます。
片頭痛と緊張型頭痛が両方ある人も多いので、毎日頭痛があるような人は両方やればより頭痛を減らすことができます。