腰痛の新原因 太ももの筋肉チェック
前屈検査
多くの日本人が悩まされている“腰痛”。腰痛の原因は様々で、実に約85%が原因不明の腰痛との調査も。そんな謎の腰痛の新原因のひとつが、太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)が硬くなっている“タイトハム”にあるといいます。

Qタイトハムと腰痛の関係とは?

Qタイトハムになる原因とは?

タイトハムかどうか?早速チェック!
前屈検査

※注意※
・転倒しないように気を付けて行いましょう。
・もし前屈した時に強い痛みを感じるようであれば、タイトハム以外が原因の腰痛である可能性があるため、無理に行わないでください。

■やりかた
(1)かかとを揃え、つま先をこぶし1つ分広げて立ちましょう。
(2)ひざが曲がらないように注意して指先を伸ばし、息を吸って、ゆっくりと吐きながら身体を前に倒しましょう。

この時、指や手のひらは床につきますか?

(3)指が床につくかどうかを確認したら、転倒しないようにゆっくり身体を起こしましょう。

もし、指が床につかなければ“タイトハム”になっています。このタイトハムが腰痛を引き起こす可能性があります。

Qタイトハムと腰痛の関係とは?

Qタイトハムになる原因とは?

腰痛解消!
タイトハム
10秒ストレッチ

徳島大学大学院
運動機能外科学 教授
西良浩一先生 監修


※このチェックの結果は、病気と診断するものではありません。また、該当する項目が少ないからといって、必ずしも健康と断定するものでもありません。少しでも心配な方は、お近くの医療機関に相談される事をおすすめします。
(C)ABC TV All rights reserved.