双極性障害タイプチェック
ここ18年で3倍以上に患者が膨れ上がってしまっている「うつ病」。実はその中に、一見うつ病のように見えて、気分が落ち込んでいる状態の“うつ”と気分が病的に高ぶっている“躁(そう)”状態が交互に続く、「双極性障害が急増しているといいます。

双極性障害の治療のポイントは早期発見、早期治療ですが、うつ病にまぎれて見逃されてしまうケースも多く、しかも放っておくと、気分の高ぶりと落ち込みが繰り返し起こるようになって再発を繰り返し、仕事や家族など大切なものを失ってしまう、といったケースもあるといいます・・・。

早期発見のために、あなたが「双極性障害」になりやすいタイプかどうか、さっそくチェックしてみましょう!


さっそくチェック!

(C)ABC TV All rights reserved.