肺機能 吹き矢テスト
肺の機能として、「瞬時にどれくらいの量の空気をはき出せるか」というのは、とても大切です。

しかし、この「瞬時にはき出せる量」は、ゆっくり時間をかけて低下していくので、ほとんど自分では気づけません。
多少、息切れなどの症状が出ても、歳のせいと 思い込んでしまいがちです。

早期発見が遅れて、病院に行った時には、すでに慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの病気を発症し、かなり進んだ状態になってしまっていることがあります。

簡単なテストで、しっかり空気をはき出せているのかチェックしてみましょう!


チェック開始!

(この先会員限定です。)


(C)ABC TV All rights reserved.