冬にお馴染み!動脈硬化予防食材の
効率的な食べ方クイズ

近年の血管の老化に関する研究で、心疾患や脳血管疾患の死亡リスクを下げることがわかってきた食材、それは大根

大根に含まれるイソチオシアネートという成分が、抗酸化作用や血管の炎症を抑える作用によって動脈硬化を予防すると考えられているのです。

さらに大根について、最新の研究で調理法によってイソチオシアネートが大きく変化することが判明したのです!

大根のイソチオシアネート量が断トツに増える調理法とは一体何なのか?クイズに答えて知識を身につけましょう! こと!



高崎健康福祉大学 健康栄養学科 教授
兼 農学部設置準備室長
松岡寛樹先生 監修

その前に・・・あなたの血管の健康状態をチェック!【会員限定】