お尻キック検査


腰以外の場所に腰痛の原因があるかも?!
今腰痛がなくても、この検査で将来腰痛になる可能性がわかる!

◆お尻キック検査のやりかた


(1)うつぶせに寝る


(2)少しだけ反動をつけて、かかとでお尻を蹴るようにひざを曲げる
※あまり勢いをつけると足がつる恐れがあるので注意!


このとき、かかとがお尻につくかどうかがポイント
つけば問題なし!


つかなければ、太ももの硬さが腰痛の原因の可能性あり!


(3)反対の足でもかかとがお尻につくか確認

どちらかの足がお尻につかなければ、太ももの硬さが腰痛の原因の可能性大!


太もも伸ばし体操


この体操を行うと硬くなった太ももがやわらかくなり、前傾した骨盤が正しい位置へ。
腰への負担が減少し、腰痛の改善が期待できる!
今腰痛がなくても予防としておすすめ!

◆太もも伸ばし体操のやりかた


(1)横向きに寝る


(2)手で足をつかみ、かかとをなるべくお尻に近づけた状態で太ももを後ろに振る

※勢いよくやりすぎると腰を痛めるため、ゆっくり優しく動かす


左右10回ずつで1セット、これを1日3セット行うことで徐々に太ももがやわらかくなっていき、1週間程度で腰痛の改善が期待できる!


徳島大学大学院
運動機能外科学 教授
西良浩一先生 監修