老化ストップ成分 簡単摂取法!

◆老化ストップ成分とは?

そもそも老化とは、身体に「サビ」のようなものが溜まること。身体というのは細胞という単位で作られており、その細胞にサビのようなものが溜まったり、細胞の働きを弱めてしまったりします。また、サビが蓄積して血管自体の働きも弱ってしまうということが考えられています。

そのサビを取り除く老化ストップ成分が「ケルセチン」。ケルセチンが含まれている食品を摂ることで、サビを取り去ってくれることが期待されています。
まとめ:老化の原因は身体に溜まった「サビ」。老化ストップ成分「ケルセチン」を含んだ食品を摂るとサビの除去が期待できる!


◆簡単な摂取法は?

最新研究によると、おすすめのケルセチン摂取量は1日100mg。緑茶の茶葉に豊富に含まれており、特に煎茶には多く含まれていることがわかっています。ウーロン茶や紅茶などにも豊富に含まれています。毎日3杯ずつ飲むことで、必要量が摂取できると考えられています。

大事なのは、無理なく適量を1ヶ月以上、長期的に摂取すること。お茶にはカフェインも含まれていますので、飲み過ぎにはご注意ください。
まとめ:1日3杯のお茶を飲むとサビの除去が期待できる!


この記事をまとめると・・・
・老化の原因は身体に溜まった「サビ」。
・「お茶」を摂るとサビの除去が期待できる。
・お茶の目安摂取量は1日3杯。


新潟大学大学院
医歯学 総合研究科
循環器内科学 教授
南野徹先生 監修

★老化ストップ成分を含む「玉ねぎ」を使った奥薗レシピ【会員限定】


鶏の玉ねぎ煮


玉ねぎとハムのカレーマリネサラダ