認知症予防食材のおすすめ摂取法

認知症の予防に劇的な効果が期待されている成分【ノビレチン】を豊富に含む食材と効率的な摂取法をご紹介します!

◆ノビレチンを豊富に含むシークワーサー

ノビレチンは、柑橘類に含まれている成分で、普通のミカンなどにも含まれています。
しかしノビレチンの量は、シークワーサーが、日向夏の約6倍、ミカンの20倍と圧倒的に多いのです。

◆シークワーサーの効果的な摂り方は?

(1)【青切り】を摂る
シークワーサーの収穫時期は9月から12月。9・10月の秋口に採れるシークワーサーは【青切り】と呼ばれ、まだ熟していないため、皮も青く、味が酸っぱいのが特徴。ところが11月になると、皮もオレンジ色になり、実も熟し、甘い味になります。
ノビレチン量は【青切り】の方が2.5倍多いです。
(2)【ジュース】で摂る
収穫の時期を逃しても1年中摂取することができます。
(3)ノビレチンは【皮】に多い
シークワーサーのノビレチンは果実よりも皮に多く含まれ、その割合は全体の9割にのぼります。ジュースによっては皮ごと搾っているものもあります。ポイントは苦味です。