たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学 TOPへ
●
じゃがいもの冷たいスープ
153
■ 材料 (2人分)
じゃがいも(薄い半月切り)…2個
ボンレスハム(細切り)…50g
豆乳…1カップ
塩、こしょう…適宜

A)水…200cc
昆布…1×10センチのもの1枚
塩…小1/2
■ 栄養
●
じゃがいもの冷たいスープ
材料
■ 作り方
@鍋にAを入れて火にかけ(昆布はキッチンバサミで細かく切る)、沸騰したらじゃがいもとハムを入れ、フタをして弱火で5〜10分ほど煮る。じゃがいもが柔らかくなったらつぶす

【ポイント】
・じゃがいものビタミンCは、でんぷんにしっかり守られているので加熱調理をしても失われにくいのが特徴。さらに薄切りにして茹で時間を短くすることで、ビタミンCの損失を防ぐ。
・ボンレスハムに含まれるビタミンB1は、じゃがいもの炭水化物がエネルギーにかわるのをサポートし、身体の代謝をよくします
●
じゃがいもの冷たいスープ
材料
■ 作り方
A容器に移し冷ます。(粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす)

【ポイント】
加熱し冷やすことによって、腸内環境を整え便秘解消に役立つ[消化しにくいでんぷん]を作る
●
じゃがいもの冷たいスープ
材料
■ 作り方
B食べる時に冷たい豆乳を混ぜ、味を見て足りないようならこしょうを足して出来上がり。
フリックするとページが切り替わります。