たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学
9月の旬レシピは…じゃがいも
奥薗さんには毎週4つ、旬の食材の栄養素を最大限にとることを一番に考え、さらに「なまくら流ずぼら派」テクニックを取り入れた“簡単ラクうま美味レシピ”を考案してもらっています。

収穫量第1位を誇る北海道のじゃがいもは、9月に旬を迎え、栄養素が豊富!
奥薗さんのじゃがいもの栄養素を最大限にとるためのポイントや調理法
■まだ暑さの残るこの時期、手早くできて台所が暑くならないじゃがいも料理。節電や省エネにも貢献できるように、電子レンジを使わず、最小限の加熱時間で調理できる工夫やアイデアを入れる。

■加熱時間を短くすることで、じゃがいものビタミンCの損失を最小限に抑える。

■ビタミンEの多い食材と組み合わせることで、抗酸化作用をアップさせる。

■腸内環境を整えてくれる消化しにくいでんぷんを作るには、一度加熱したじゃがいもを冷やす必要がある。

■じゃがいもに含まれる炭水化物がスムーズにエネルギーに変わるように、ビタミンB1を多く含む食品を組み合わせる。
じゃがいもパンケーキ 【第1回目】
(2011/09/02)
ヘルシーなのに栄養満点!
じゃがいもパンケーキ
じゃがいもの冷たいスープ 【第2回目】
(2011/09/09)
冷たいじゃがいもでんぷんで便秘解消!
じゃがいもの冷たいスープ
じゃがいもの焼餅 【第3回目】
(2011/09/16)
ビタミンC×ビタミンB1=夏バテ解消!
じゃがいもの焼餅
じゃがいも明太子炒め 【第4回目】
(2011/09/23)
ビタミンC×ビタミンE=発がん物質を撃退!
じゃがいも明太子炒め
TOPへ