たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学
2月の旬レシピは…ほうれん草
奥薗さんには毎週4つ、旬の食材の栄養素を最大限にとることを一番に考え、さらに「なまくら流ずぼら派」テクニックを取り入れた“簡単ラクうま美味レシピ”を考案してもらっています。

ビタミンCの含有量が7月の7.7倍!たっぷりビタミンCで白内障の発症リスク軽減
奥薗さんのほうれん草の栄養素を最大限にとるためのポイントや調理法はこちら
●ほうれん草の下ごしらえはビタミンCの損失を抑えつつエグ味も抜ける蒸し茹でで行う。

●鉄の吸収力を上げるため、ビタミンCや動物性たんぱく質を多く含む食材と一緒に食べる。

●栄養豊富な寒締めほうれん草を利用し調理する。

●ほうれん草嫌いな子供でも食べられるマル秘テクニック

ほうれん草とツナのおろし和え 【第1回目】
(2012/02/03)
豊富なビタミンCで白内障の発症リスク軽減!
ほうれん草とツナのおろし和え
豚肉とほうれん草の中華丼 【第2回目】
(2012/02/10)
鉄をしっかり取って貧血予防!
豚肉とほうれん草の中華丼
ほうれん草のひき肉グラタン 【第3回目】
(2012/02/17)
ほうれん草嫌いを克服して元気いっぱい!
ほうれん草のひき肉グラタン
寒締めほうれん草と卵のおかか炒め 【第4回目】
(2012/02/24)
寒締めほうれん草で動脈硬化を予防!
寒締めほうれん草と卵のおかか炒め
TOPへ