Q.近年注目の花粉症治療法は?
A.近年注目されている治療法としては「舌下免疫療法」と呼ばれるものがあります。スギ花粉を抽出して作った花粉エキスを舌の下に垂らし、体内に花粉を吸収し、身体を慣らしていく治療法です。

日本医科大学 医学教育センター教授
日本医科大学 耳鼻咽喉科教授
藤倉輝道先生 監修


通常、鼻から花粉が入ると、免疫細胞はこれを外敵と判断。IgE抗体を作り、花粉に対する拒絶反応を引き起こします。ところが同じ花粉でも、舌下から吸収すると免疫細胞は強い拒絶反応を起こしません。

「舌下免疫療法」は、この性質を利用したもの。口から継続的に花粉エキスを取り入れ、免疫細胞を花粉に慣れさせていくと、鼻から花粉が入ってきても、IgE抗体の働きを抑制する物質が出て、拒絶反応が起きなくなるのです。3年ほど続ける必要がありますが自宅でできる治療です。この治療法は一部に効果の乏しい方がいるのは事実ですが、従来法よりも安全性も高いです。

2014年から薬剤が正式に認可され、実施されるようになりました。専門学会で講習を受けた指定医のもとで受けることが出来ます。ただし、治療の対象はスギ花粉症とダニアレルギーのみです。また花粉飛散中の治療開始はできませんのでご注意ください。


花粉症特集TOP

たけしの家庭の医学TOP


(C)ABC TV All rights reserved.