Q.花粉シーズンを楽に乗り切る方法はない?
A.例年、花粉症に悩まされている方には『初期療法』が有効とされています。これは、花粉飛散開始予測日、または少しでも症状が現れ始めた時から薬の使用を始める治療です。(お薬によってはさらに1〜2週間早めに飲み始めた方がよいものもあります)

花粉症などのアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。しかし、まだ症状が軽いうちに薬を使い始めると、花粉飛散のピーク時期でも症状を軽くすることができます。

副作用の心配などもありますので、薬は医師とよく相談の上、処方してもらってください。花粉が飛ぶ前に、その薬を手元に用意しておき、少しでも症状を感じたら使用し始めると良いでしょう。

日本医科大学 医学教育センター教授
日本医科大学 耳鼻咽喉科教授
藤倉輝道先生 監修


花粉症特集TOP

たけしの家庭の医学TOP


(C)ABC TV All rights reserved.