Q.マスクはどんな物を選んだら良い?
A.一番重要なのは、自分の顔の形と相性のいいマスクを選ぶことです。頬や鼻とマスクの間にできる"隙間"ができにくいもの。さらに、呼吸がしやすいものを選ぶと良いでしょう。また、どうしても隙間ができてしまう場合は、マスクの内側にガーゼを挟むのも効果的です。少なくともマスクをするとしないでは大違いです。

どんなにいい薬を飲んでいても、身体の中にどんどん花粉が入ってきたら症状を抑えられません。
今はまだ発症していない方も、この先かからないとは限りません。発症する確率はそれまでに花粉を吸ってきた量が関係します。ですから、「花粉を極力吸い込まない」ことが大切なのです。

日本医科大学 医学教育センター教授
日本医科大学 耳鼻咽喉科教授
藤倉輝道先生 監修


花粉症特集TOP

たけしの家庭の医学TOP


(C)ABC TV All rights reserved.